マシニスト
  監督:ブラッド アンダースン  製作:2004年スペイン/アメリカ
  主演:クリスチャン・ベール、ジェニファー・ジェイソン・リー、アイタナ サンチェス
※この採点は管理者の独断と偏見でつけております。
総合得点 70 /100
おススメ度 7 映像美 5
ストーリー 6 音響効果 6
キャラクター 6 斬新さ 8
テンポの良さ 8 泣/笑/怖 7
ラストシーン 9 鑑賞後印象 8
採点項目の意味※各10点、最高点100点
おススメ度 管理者の個人的なオススメ度数
ストーリー 物語の構成がしっかりしているかの評価
キャラクター 登場人物の魅力・出演者の魅力を評価(管理人重視)
テンポの良さ 物語が滞留せず、うまく展開しているかを評価
ラストシーン 物語は終わりが肝心!ってことでの評価
映像美 どれだけ美しい映像(CG含む)かを評価(管理人重視)
音響効果 音響効果の迫力・使用楽曲の印象を評価
斬新さ どれだけ新しい試みをしている物語かを評価
泣/笑/怖 鑑賞中の泣けた/笑えた/怖がれた等を評価(管理人重視)
鑑賞後印象 鑑賞後に印象(心)に残った作品かを評価
※この採点は、皆様のご意見も反映していきます。以下Crickの上、
採点投稿BBSに作品(小説)名、10項目の各点数及び、お名前を記載下さい。

     あなたの採点の投票先はコチラをCrick!

※相当数が集計された段階で、点数を変更していく予定です。

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  



本・映画の検索TOPに戻る
【管理者より一言】
気持ち悪いシーンがところどころあります・・・でも、そんなに怖くないです。物語が平坦かつ比較的あるパターンの影響で、全体的にちょっとインパクトが弱い感があります。但し、ラストに関しては、インパクトはないものの、いろいろと鑑賞側に想像させる要素を残した終わり方なので、個人的に嫌いではないです。
感想の続き(ネタバレ有)はこちら
【梗概】
工場で働く機械工のトレバーは原因不明の極度の不眠症に陥り、既に1年間365日眠っていない。体重はかつての半分近くまで減り、まるで生きた骸骨のようにやせ細っていたが、それでも彼は日々、規則正しく工場へ行き仕事していた。そんなある日、自宅の冷蔵庫に「__ER」と書かれた不気味なハングマン・ゲームの貼り紙を見つける。その日を境に、彼の周りでは不可解な出来事が起こり始め…。
inserted by FC2 system