サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS
  監督:本広克行 製作:2001年日本
  主演:安藤政信 、鈴木京香 、八千草薫 、寺尾聰 、内山理名 、小野武彦
※この採点は管理者の独断と偏見でつけております。
総合得点 81点 /100
おススメ度 8 映像美 8
ストーリー 8 音響効果 7
キャラクター 8 斬新さ 9
テンポの良さ 8 泣/笑/怖 8
ラストシーン 9 鑑賞後印象 8
採点項目の意味※各10点、最高点100点
おススメ度 管理者の個人的なオススメ度数
ストーリー 物語の構成がしっかりしているかの評価
キャラクター 登場人物の魅力・出演者の魅力を評価(管理人重視)
テンポの良さ 物語が滞留せず、うまく展開しているかを評価
ラストシーン 物語は終わりが肝心!ってことでの評価
映像美 どれだけ美しい映像(CG含む)かを評価(管理人重視)
音響効果 音響効果の迫力・使用楽曲の印象を評価
斬新さ どれだけ新しい試みをしている物語かを評価
泣/笑/怖 鑑賞中の泣けた/笑えた/怖がれた等を評価(管理人重視)
鑑賞後印象 鑑賞後に印象(心)に残った作品かを評価
※この採点は、皆様のご意見も反映していきます。以下Crickの上、
採点投稿BBSに作品(小説)名、10項目の各点数及び、お名前を記載下さい。

     あなたの採点の投票先はコチラをCrick!

※相当数が集計された段階で、点数を変更していく予定です。

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  




本・映画の検索TOPに戻る
【管理者より一言】
本広監督作品らしい感動作!相変わらずのうまい演出です!脇役もいい!細かい矛盾点はありますが、奇抜な設定を素直に受け入れれば、「サトラレ」の世界にどっぷりはまれることでしょう!
感想の続き(ネタバレ有)はこちら
【梗概】
自分の心が、喋らずとも周りの人々に“悟られ”てしまうという、不思議な能力を持つ「サトラレ」。しかも彼らは例外なくIQ 180以上の天才である。しかし彼らは自分たちがそんな「サトラレ」だとは知らない。自分の本心が相手に筒抜けという事を知れば、精神的に耐えられなくなる。過去の哀しい事実のもとに、彼らを保護し、その能力を最大限に生かすべく、政府は特能保全委員会を設置。日本で7番目に確認された「サトラレ」である新米外科医 里見健一のもとに、特能保全委員会から小松洋子が派遣された。
inserted by FC2 system