採点項目の意味※各10点、最高点100点
おススメ度 管理者の個人的なオススメ度数
ストーリー 物語の構成がしっかりしているかの評価
キャラクター 登場人物の魅力が感じられたかを評価
ラストシーン 物語は終わりが肝心!ってことでの評価
感動 いろんな意味で何か感動があったかを評価
斬新さ どれだけ新しい試みをしている物語かを評価
読み易さ 如何にスラスラと読めたか(=文章力)を評価
テンポの良さ 物語が滞留せず、うまく展開しているかを評価
読後印象 読み終わった後に印象に残った作品かを評価
デザイン 見た目も大事!ってことで表紙・目次デザインを評価
※この採点は、皆様のご意見も反映していきます。以下Crickの上、
採点投稿BBSに作品名、10項目の各点数及び、お名前を記載下さい。

     あなたの採点の投票先はコチラをCrick!

※相当数が集計された段階で、点数を変更していく予定です。

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  

                                                                  




本・映画の検索TOPに戻る
LOVE or LIKE   サイズ:単行本/327p 発行年月:2006年07月
著者:石田衣良、中田永一、中村航、本多孝好、真伏修三、山本幸久
※この採点は管理者の独断と偏見でつけております。
総合得点 73 /100
おススメ度 7 斬新さ 7
ストーリー 7 読み易さ 7
キャラクター 7 テンポの良さ 7
ラストシーン 7 鑑賞後印象 7
感動 7 デザイン 10
採点項目の意味※各10点、最高点100点
おススメ度 管理者の個人的なオススメ度数
ストーリー 物語の構成がしっかりしているかの評価
キャラクター 登場人物の魅力が感じられたかを評価
ラストシーン 物語は終わりが肝心!ってことでの評価
感動 いろんな意味で何か感動があったかを評価
斬新さ どれだけ新しい試みをしている物語かを評価
読み易さ 如何にスラスラと読めたか(=文章力)を評価
テンポの良さ 物語が滞留せず、うまく展開しているかを評価
読後印象 読み終わった後に印象に残った作品かを評価
デザイン 見た目も大事!ってことで表紙・目次デザインを評価
※この採点は、皆様のご意見も反映していきます。以下Crickの上、
採点投稿BBSに作品名、10項目の各点数及び、お名前を記載下さい。

     あなたの採点の投票先はコチラをCrick!

※相当数が集計された段階で、点数を変更していく予定です。
【管理者より一言】
『I LOVE YOU』と比べると作家陣が少し見劣りするような・・・結果、今回は作品によってのバラツキが多くなってます。極端に良い作品と悪い作品があるので平均すると7点くらいでしょうか?但し、中田永一『なみうちぎわ』/中村航『ハミングライフ』の2作品は癒し系最高峰の作品!この2作品のためだけに購入されるのもありなのでは?特に、中村航ファンは必読!
感想の続き(ネタバレ有)はこちら
【梗概】
「好き」と「愛してる」の違いって?
男女が出会うと、いろいろな感情が生まれる。気になる、好き、愛しい、せつない……。友だちが恋の対象になるのは、どんなときだろう? 転校生への憧れ、再会した同級生への複雑な感情、文通相手のまだ見ぬ異性へのときめき。微妙な機微を、6人の実力派男性作家が描く恋愛アンソロジー
【目次】
石田衣良『リアルラブ?』/中田永一『なみうちぎわ』/中村航『ハミングライフ』/本多孝好『DEAR』/真伏修三『わかれ道』/山本幸久『ネコ・ノ・デコ』
inserted by FC2 system